作業服アドバイザーやつたに プロフィール


作業服アドバイザー
作業服アドバイザー

氏 名 八津谷 祐介(やつたに ゆうすけ)

出 身 尾道市御調町(旧 御調郡御調町)

生 年 1975年3月4日生(兎年)

年 齢 44歳

血液型 AB型

家 族 妻・子供2人

趣 味 フットベースボール

 


1987年 御調町立市小学校卒業(現在 尾道市立御調中央小学校)
1990年 御調町立御調中学校卒業(現在 尾道市立御調中学校)
1993年 盈進高等学校卒業
1994年 大阪経済大学中退
1997年 有限会社ニューワールド 代表取締役就任
2001年 有限会社職人の店 取締役就任

幼少期の頃


幼少期の頃は、よく女の子に間違われていたそうです。

 

その為、祖母がおむつをずらして、おちんちんを見せて、

男の子と証明していたと聞いています。恥ずかしーい(笑)

生後6ヶ月の頃。祖父に抱かれて。
生後6ヶ月の頃。祖父に抱かれて。
1歳の頃。母と一緒にお宮参り
1歳の頃。母と一緒にお宮参り
2歳の頃。母と母の友人と向島で。
2歳の頃。母と母の友人と向島で。

小学生の頃


小学校の頃は、勉強は苦手でしたが、祭りと体育は大好きでした。

 

4年の頃からは、郡体(御調郡総合体育大会)の朝練の為に、

ほとんど体操服で学校に行っていました。

 

野球は、バースが大好きで阪神ファン。弟は巨人ファンでした。

小学校2年生の頃。夏まつりにて弟と。
小学校2年生の頃。夏まつりにて弟と。
小学校4年生の頃。ジャンケン大会優勝
小学校4年生の頃。ジャンケン大会優勝
小学校5年生の頃。家族旅行の秋吉台。
小学校5年生の頃。家族旅行の秋吉台。

中学生の頃


中学生の頃は、朝から晩まで野球漬けでした。

放課後の練習はもちろんの事、土曜日・日曜日も練習の毎日でした。

 

 

高校受験の準備は、3年生の春から・・・・(遅すぎ)

個人塾である石川塾へ行き、英語はABCから勉強し直しました(苦笑)

 

石川先生(故人)は、勉強を教えてくれる際、こんなバカな私を一切怒らず、丁寧に指導して頂きました。

 

そのおかげで、3年生の中間試験・期末試験で英語・数学・国語・社会とも90点台を連発!!

盈進高校の推薦枠に滑り込み、無事高校へ進学できました。

高校生の頃


高校生の頃は、朝から晩まで、ラグビー漬けでした。

 

平日の練習は16時から22時ごろまで、土曜日・日曜日は、

朝8時から22時まで、ずっと練習をやっていました。(ちなみに休みは盆1日・元旦1日)

 

大学受験の準備は、3年生の夏から・・・・(また遅すぎ)

 

ミラクルを起こす集中力と、ポイントを絞って得意分野を伸ばす勉強法が出来たのは、

中学時代の塾教師 石川先生(故人)のおかげだと思っています。

 

無事、大経大経済学部に合格して進学しました。

大学生の頃


中学・高校時代にほとんど遊ばすに部活没頭していた私。

その反動なのか、大学時代はほとんど学校へ行かずに、(たぶん3回は行った記憶があります)

 

アルバイト→コンパ→アルバイト→コンパとお金を稼いでは、女の子と遊びまくっていました(苦笑)

 

その為、1年が終わる頃には両親に発覚し、父の逆鱗に触れる事になりました。

大学はやめる事になりましたが、1年間びっしり遊んだ事は、今でもぜんぜん後悔していません。

 

たぶん一生の間で、あれほど自由にしたのは、あの1年間だけだったと思います。

(もちろん、両親はがっかりしておりましたが・・・・)

ご挨拶


スーパーワーク職人の店 作業服アドバイザー やつたにです。

 

私が父の会社へ入社したのは、今から約20年前の19歳の時でした。

当時、大阪経済大学へ進学していた私は、1年間まったく勉強もせずにひらすら遊んでいました。

 

それを知り激怒した父が「大学をやめ会社で仕事をしろ」と鶴の一声で入社。

 

入社当初は、商売の事がまったく分からずに、毎日フラフラしていましたが、

仕入先様やお客様にご指導・ご協力をして頂きながら、少しずつ商売を覚えていきました。

 

皆様のおかげで、ようやく商売を覚え始め、仕事が楽しくなってきた27歳の頃、

会社のトップである父親が、脳梗塞で倒れ入院しました。

 

幸い命は取り留めましたが、とてもすぐに仕事に復帰出来る病状ではなく、

母親と2人で、会社の責任を負う立場になった私は、毎日途方にくれていました。

 

あれから13年間、両備信用様はじめ、各金融機関様・仕入先様・お客様・社員の方の

ご指導・ご協力のおかげで、若輩者の私が現在の様に商売を続けさせて頂いております。

 

私一人の力は小さいけれど、周りのたくさんの方のおかげで商売をさせて頂いている、

当たり前でとても重要な事が、約20年の間によくやく分かってきた今日この頃です。

 

これからも、皆様のご指導・ご協力を仰ぎながら、よりたくさんのお客様の

お役に立てるお店づくりを目指して、私をはじめ社員一同頑張りたいと思います。

 

今後とも、スーパーワーク職人の店をよろしくお願い致します。